内裏雛

京都では関東と異なり左(向かって右)に男雛、右(向かって左)に女雛を飾ります。
六段目には、茶道具。
茶道具は、花嫁道具だったのでしょう。

華やいできました。

In Kyoto, when many families with girls display Hina-dolls, the emperor on the left and the Empress on the right.
On the sixth level, we display a variety of tools for tea set.
I think that the tea utensils were bride utensils.
Those dolls create a cheerful atmosphere.