稽古とは一より習ひ十を知り 十よりかへるもとのその一 (利休百首)Practice means learning one thing and knowing ten things as well the one, and then going back to and thinking about the first one along with the ten.

稽古とは一より習ひ十を知り 十よりかへるもとのその一 (利休百首)思い起こせば、袱紗(ふくさ)さばきも何度も練習しました。何度も反復すればうまくなっていきますね。 来年の抱負に抹茶を美味しく点てるなんてどうでしょうか?抹...

南座 Minami-za (kabuki theatre in Kyoto)

南座 Minami-za (kabuki theatre in Kyoto)歌舞伎の黒色・柿色・萌葱色の定式幕(じょうしき幕)は人力で横に引かれます。今から始まる高揚感をそそります。包装紙を開いた折にワクワクドキドキをお...

塵穴のツバキ Camellia of Chiriana

塵穴のツバキ Camellia of Chiriana花入れを見に来たのに茶室に花入れがない。お客として茶会に招かれても塵穴を花入れに見立てた趣向に気付くのは難しいですね。(利休の逸話) “Chiriana” is a ...