さくら緑茶・さくら紅茶

「さくら緑茶 ティーバッグ」・「さくら紅茶 ティーバッグ」

春の香りを告げるお茶

春めいた、やすらぎを感じるさくらの香りは、どこから漂うのでしょうか。
実は、独特の甘い桜の香り成分は花よりも、桜の葉に多く含まれています。また、この香り成分は生葉よりも、乾燥や塩蔵などで葉の中の糖分が分解されるときに多く生成されます。この性質を活かし、国産の桜の葉を塩漬けし、塩分を洗い流した後に乾燥加工を施すことで、塩味を抑えつつ桜の香り成分がより強く立つようにしています。

まろやかな旨味のかぶせ茶×ほんのり桜の香り

「さくら緑茶」は、茶園に覆いをして育てたかぶせ茶のまろやかな味わいと、ほんのり桜の香りが調和した、春らしいはんなりとしたお茶です。
日光を軽く遮って栽培したかぶせ茶は、玉露のような旨味と煎茶の爽やかな渋味を併せもったお茶です。桜葉の甘くしっかりした香りを楽しめるよう、ほんのりとした旨味がある後味の良いかぶせ茶をベースにブレンドして仕上げました。

さくら緑茶 from 福寿園広報 on Vimeo.

※さくらの花びらは入っておりません。

さくら緑茶ティーバッグ 3g×10袋入
(税込)¥918

まろやかな風味とさっぱり後味のさくら紅茶

「さくら紅茶」は、やわらかな味わいと香りのバランスが良いスリランカ産ディンブラを使用。まろやかな風味で後味もさっぱりしているので、桜の香りが引き立つ仕上がりになっております。

さくら紅茶 from 福寿園広報 on Vimeo.

世界有数の紅茶生産国スリランカ

インド亜大陸の南東、インド洋に浮かぶ島にある国、スリランカ。セイロン紅茶として愛されている世界有数の紅茶生産国であり、その量は年間約30万トンに上ります。茶葉の生産は中央高地の山岳部に集中していますが、標高の差と、年に2度吹くモンスーン(季節風)による風向きの違いで、多様な気候の違いが生じます。それが、同じ島の中でも個性豊かな茶葉を生み出しています。

ブレンドティーに適した紅茶「ディンブラ」

スリランカ南西部の高地にあるディンブラで生産される紅茶は深く澄んだ水色で、ソフトで華やかな香りがあります。口に含むと、コクのあるやわらかい甘味、後味のよい爽やかな渋味がします。香りと味のバランスにも優れており、ブレンドティーにしても個性を主張しすぎず、桜葉の上品で甘いフレーバーの存在感をぐっと引き立ててくれます。

※さくらの花びらは入っておりません。

さくら紅茶ティーバッグ 3g×10袋入
(税込)¥648

桜の香りでリラックス

春を感じさせる優しい桜の香りにはリラックス効果も。甘い桜の香りに包まれて、ほっと一息つきませんか?

手軽なティーバッグでほっとひといき

手軽にお召し上がりいただけるよう、また、豊かな風味を短時間で抽出できるよう、茶葉が立体的に広がる三角錐(すい)型ティーバッグでご提供しております。

b

植物由来の「生分解性フィルター」に変更しました。

トウモロコシを原料にしており、土中で微生物により水と二酸化炭素に分解されるので、環境にやさしい仕上がりとなっております。

従来のティーバッグフィルターとは、下記の点が異なっておりますが、当社の環境に配慮した取り組みのため、何卒ご理解くださいませ。

<従来のティーバッグフィルターとの変更点>

・従来のティーバッグフィルターよりも、少々網目が粗いため、細かい茶葉が器に残る場合がございます。
・従来のティーバッグフィルターよりも繊細な素材を使用しております。紐を強く引っ張ると、繊維が破れる場合がございますので、ご注意ください。
・長時間お湯につけたままにすると、破れなどにつながることがありますのでお控えください。

福寿園オンラインショップでは、季節限定のお菓子などもご用意しています。
ぜひ、春めくティータイムをお楽しみください。

福寿園オンラインショップを見に行く